西宮・芦屋・尼崎 文学博士によるライティング(作文)を軸とした伝える力のトレーニング
9:00-18:00(月〜土)
mail:info@syowriting.com
LINE: @edz6890u

1時間で書けた!

syowriting では、体験レッスン(おひとり様1回限り)を受講していただくことができます。
何をやるの? どういう内容なの? など、気になられることもたくさんあると思います。そういうときは、ぜひ体験レッスンをお試しください!(お申込は、こちらから。)

 


どんなことをするの? 体験レッスン



体験レッスンの内容は、基礎となる「キッズ『伝える力』トレーニング」の “トレーニングレッスン と同一です。
(以降、継続して同レッスンを受講される場合も同一のフォーマットを使用しますが、お子様の上達度等から判断して徐々に内容に変化を加えていきます!)

「今日は何のお話しよっか??」から始まるマンツーマンレッスン。何の予習も準備も必要ありません!
講師との対話・ディスカッションを約1時間行った後、レッスンの最後に「文章化して伝える」トレーニングを行います。

対話・ディスカッションで行っているのは「今ここで、お子様が伝えたいと思ったこと」をピックアップし、お子様の考えや思いを引き出しながら「伝えたい本質」を順序立てて組み立てる、というお子様と講師の共同作業です。

 


「1行も書けない」と悩むAくんが、1時間で書けた!



ここで、2人の成果を紹介します。
2人とも、もちろん真っ白な状態からのスタートです! 1時間の対話・ディスカッションの後、ものの10-15分程度でサラッと文章化することができました!!!
(接続的にぎこちなく感じる部分もありますが「否定しない」ことを大前提としたレッスンですので、現段階では敢えて直しておりません。レッスンを重ねながら、スムーズな接続等についてもお伝えしていきます!)

*
ご本人、ご家族から了承いただいた上で紹介させていただいております。 なお、個人情報保護の観点から動画にモザイクをかけさせていただいております。


「いつもよりスッキリしてる!」と喜ぶBちゃん


 

体験レッスンを経て、お子様自身「できた!」と満面の笑みを見せてくれました♪


「伝えたい!」を「できた!」に導くのが講師の役割



レッスンの冒頭「最後に文章にしてまとめるよ!」と伝えたときには「絶対書けない!」「嫌だ!」などネガティブなことを言っていたのがウソのよう!笑
「できたじゃん!」と言うと「うん!!!」といいお返事。お子様も喜んでくださいましたが、講師にとってもとても嬉しい瞬間でした。
レッスン内容の説明をさせていただいた際には保護者様からも「今までできないできないと思っていたけれど、できてる!」とのコメントをいただき、三者で喜びを共有することができました。この瞬間が、次へのステップになっていることは言うまでもありません!

座学の勉強とは異なり、カリカリ勉強するイメージとは真逆のレッスンです!笑
そして「伝える力」は上手/下手や点数で判断されるものではありません! 誰もが持っている力であり、それをいかに「自分のモノ」として習得し活用するか、です!

レッスンが気になられた方は、お気軽にお問合せくださいね。(お問合せはこちらから。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です