西宮・芦屋・尼崎 文学博士によるライティング(作文)を軸とした伝える力のトレーニング
9:00-18:00(月〜土)
mail:info@syowriting.com
LINE: @edz6890u

キッズ「伝える力」トレーニング

syowritingでは、次世代を担う子供たち(主に小学生)を対象に「伝える力」を養うためのトレーニングレッスンを行なっています。レッスンでは「文章による自己表現(作文)」を軸としながら、講師との対話・ディスカッションを通して、自分の言いたいことを口で表現すること、さらにそれを的確に文章化していくことをトレーニングしていきます。

( レッスン内容・レッスン費については、こちらをご覧ください。)

「理詰め」ではなく「好きになる」実践をします

大人も子どもも「理屈」で考えがちな「文章を書く」という作業ですが、「伝える力」として必要不可欠なのは言うまでもありません。

書けるようになる・上達するための最短ルートは「好きになること」。
好きになって「自信を持つこと」。
そのためには、自分の言いたいことを口で上手く伝える力も必至です。

syowitingでは、毎回レッスンの最後に「作文」を書いてもらいますが、時間にして10-15分程度。残りの1時間は、講師との対話・ディスカッションを行います。

このトレーニングを繰り返すことで苦手を克服し、

できた! → 好き → できる! → 自信 → 得意になる

を目指しましょう。

プライベートトレーニング

syowritingでは個別指導、対面でのプライベートトレーニングを行なっています。

お家ではよく喋るのに、いざ人前での発表となると小さな声でボソボソボソ…というお子様の姿。文章を書くときに、自分の書いた文章を手や下敷きで隠しているお子様の姿。

「お友達同士で切磋琢磨しながら上達を目指す」というのも、もちろんスキルアップのための方法の1つですが、syowritingでは1人1人と向き合う時間を大切にします。

「伝える力」は上手い下手ではなく、誰かと比較したり、点数を争ったりするものではありません。そのやり方さえ自分のものにしてしまえば、誰だって習得できるスキルです。syowritingでは湧き出る気持ち、感情を全て受け止めながら、お子様の心を引き出します。

講師と一緒に頑張った「隠れた努力」を家族や友達に披露することで自信につなげ、「書くこと」が好きになる、得意になる!

講師とのマンツーマンレッスンなので、集団が苦手なお子様でも安心です。
また、学習障がい(LD)のお子様へのトレーニングも可能です。
ぜひ一度、お問い合わせください。

 

「心を引き出す」のは熟練者

代替講師はおりません。

自己表現のためには、まず子どもたちの頭の中、心の中にあるたくさんの感情や想いを「引き出す」ことが必要です。
その「心を引き出す」ことには、スキルが必要だと考えています。

講師は、大学生時代より約20年間、社会学研究を続け、今も現役でインタビューを通して「地域住民の心を引き出す」実践を続けています。

長年の経験と実績によるスキルを「伝える力」を養うトレーニングにも応用し、プロとしてお子様たちの心を最大限に引き出します!
そして、自ら引き出す力の養成に繋げていきます!!!